Double Helixの魅力

The Roaring Twentiess
狂騒の20年代

人類が工業、軍事、社会文化等さまざまな面で飛躍的な発展を成し遂げた1920年代。それはオールドアメリカンファッションにおける黎明期でもあった。カーコート(Car-Coat)やスポーツジャケット(Sports Jacket)をはじめ、時代を象徴するワードローブアイテムたちが続々と産声をあげ、その後100年にわたって発展と進化を繰り返す中で、絶えず磨き上げられながら誇り高き歴史を刻んできた。そして今なお色褪せることなく、高揚感あふれる輝かしき時代の息吹を現代に伝え、時を超えた声なき咆哮を放ち続けている。

Double Helixの馬革

 馬革の専門ブランドとしての誇りから、Double Helixは使用している革を常に厳しい基準で選別している。厚みが1.4mm-1.5mm前後の大きいポーランド馬の原皮をひねり出して、複数の植物タンニング剤のレシピ、なめしや空打ちの時間、プレスでの艶の手加減、調色などの工程についてのデータ化した緻密な生産管理を通じて、革の艶感、触感、立体感、色味、匂い、軽さなど、あらゆる面で安定かつ高品質な革を確保することに注力している。

2017年に、馬革でしか作れないオイルワックス馬革、星空のような艶感を有する茶芯の馬革を世の中に送り出してから1年間の試行錯誤を経て、2018年には独自企画による藍染めレザーを開発した。単に藍で染めるのではなく、本来は黒に近い濃い藍色を革の仕上げ段階で一度水洗いを施すことによって、海のような穏やかな色彩を抽出。更に、フィニッシュでワックスコーディングを施すことで、深海のようなミステリアスなヴィンテージ感を引き出すことに成功している。

藍染めレザーは下地が白芯であることから、着用することで色が浅くなったり、白芯が出たり、油が付いて色が濃くなったりすることで、着るほどにデニムジャケットの風合いにも似た藍と白を織り交ぜた経年変化を楽しむことができる。馬革専門ブランドであるDouble Helixならではの実力が薫る藍染めレザーを存分に楽しんでほしい。

・フルアニリン&ウォッシュ&ワックス(藍染めレザー)

白芯の下地をインディゴ染料だけで藍染めをしてから水洗いを行い、その後で仕上げのワックスコーディングを施す。油分や水分が浸透しやすく、また経年変化による色落ちや白芯の表出によって、藍と白が混じったデニムのようなヴィンテージ感が演出できるのが最大の魅力だ。

Leather Jacketの命となる革素材

ホースハイドは、経年変化による艶や表情が最も美しい素材だ。羊革より軽くて密度の高い繊維を有する特性から、軽量化と耐久性が同時に実現できる高級素材となっている。それ故ホースハイド製品の人気は衰えを知らないが、馬革の原材料は世界的に僅少なため、ジャケットに適した革の厚みや大きさ、傷状態などの規格を充足する優れた素材の入手は極めて困難な状況にある。

馬は走る生き物であり、必然的に皮には擦り傷等のダメージが多く存在しているが、 製品化に当たっては、革本来の躍動感ある表情を残すため傷を隠す処理を施してはならない。そのため、傷状態の良い革をいかに選別し確保できるかが非常に重要な課題となっている

環境に優しい鞣し工程

革の天然のにおいを楽しむことを提唱するDoubleHelixの馬革は、ドイツのバイアル社のエコ溶剤を使用しているため、最終的に溶剤が揮発して消えてしまうので嫌なにおいを残さない。日本国内にはエコレザーという革の品質に対する厳しい基準が既に存在しているが、DoubleHelixの馬革は世界最高基準であるPFI基準をもクリアしている。商品の安全性や自然環境への配慮はDoubleHelixが最も大切にするポリシーだからだ。

カスタマーサービス センター

ダブルヘリックス製品、ストア情報、オンラインストア、アフターセールス及びサービスに関する質問、ご意見、ご要望はダブルヘリックスまでEメール、もしくは電話にてお問い合わせください。

オンラインストアについて

電話番号:050-5240-5705

Email:japan_official@doublehelixworks.info

   営業時間:月~土 午前11:00~午後5:00 (日・祝祭日を除く)

  • 通気性の良い場所で保管してください。カビが発生した場合は、完全に取り去ることはできません。

 

  • 製品の品質を劣化させるおそれがありますので、防虫剤・乾燥剤の併用はお避け下さい。

 

  • 直射日光や照明により製品の色が変退色することがあります。

 

  • 摩擦や水分により、衣類品等への色落ちやシミになることがありますので、あらかじめ十分ご注意ください。

 

  • 水に濡れた場合は、乾いた柔らかい布ですぐに水分を拭き取り、その後陰干ししてください。

パーツ交換

スナック、バックル、ファスナー等の金具及び本水牛ボタン、リブ、裏地等の副資材は交換可能。

サービスの流れ

1. オフィシャルメールアドレスへお問い合わせください。

2. パーツ交換の可否の判断とお見積もりさせていただきます。

3. お見積もりをお客さまにご了承いただいた後、パーツ交換をさせていただきます。

4. 修理完了後、お客さまのお手元にお戻しさせていただきます。

・不良品や破損がある場合に限り、返品を承ります。

・商品到着後の3日間以内に、返品を承ります。

・HPにて掲載しているモデルのみ、返品を承ります。Semi Order商品につきまして、返品をしかねます。

・汚れ、元に戻せない折れ目、傷などが発生する場合、返品を断ることがございますので、ご了承ください。

国内送料:送料無料。

海外送料:送料無料。